ブログトップ
ts corp / Anda Vrai DIVISION
by anda-vrai
U.S.RUBBER TYPE #1300 COURTKING


餅は餅屋・・靴は靴屋・・のような事が言いたくて・・

e0172610_14542098.jpg

今までに、ここまで拘った生地で靴を造る事は無かったと思います。
靴と言えば、資材用の生地を用いることが多く、
殆どのスニーカーは同じ生地を使っているのでは・・と思います。
e0172610_14563226.jpg

生産を依頼しているのは、日本に数軒しかないヴァルカナイズ製法のできる工場です。
生地を依頼しているのは、世界的に有名な日本の生地屋さんです。
企画を出したのは、アパレル専門に販売を仕掛ける会社です。

それぞれの会社の特性・技を生かし、出来上がったスニーカーです。
ゴメンナサイ!!量産モデルのように、コストは圧縮できませんでした。
なんせ200足の限定生産です。

Anda Vrai DOCUMENT


[PR]
by anda-vrai | 2010-08-30 15:03 | PRO Keds
<< 少しマニアックな話・・ Victoria #6688F... >>